アイプリモで彼女にぴったりな結婚指輪を選ぼう

自分の気に入るものを選ぶ

指輪

素材やデザインと価格

婚約指輪とは、結婚の約束をした証として女性に贈られる指輪です。宝石などの装飾がついていることが特徴で、人気があるのは、「永遠の絆」という意味を持つダイヤモンドです。しかし、絶対にダイヤモンドでなければいけないということではないので、ルビーやサファイヤ、エメラルドなど、気に入っている宝石や誕生石を選ぶこともあります。指輪に使われる素材の定番はプラチナかゴールドです。デザインが加工しやすく、変色や傷に強いことから、長く使える素材として婚約指輪や結婚指輪で選ばれています。プラチナやゴールドは価格が高くなる傾向があるので、最近は、プラチナと似た発色を持ち、軽くて丈夫なパラジウムや、アレルギーを起こしにくいチタンなども、価格が手ごろなので婚約指輪の素材として人気が出てきています。一般的に、婚約指輪は結婚までの婚約期間にはめるものとされていましたが、今は結婚した後も、結婚指輪と一緒につけるケースが増えてきています。婚約指輪のデザインも、結婚指輪と重ねてつけることを前提に作られているものもあり、結婚指輪とセットで販売されていることもあります。価格は、素材や、宝石のサイズやクオリティ、ブランドによって異なります。知名度の高い一流ブランドになると、素材が同じであっても価格があがる傾向です。デザインや素材の色が自分の指に馴染むかは、はめてみないとわからない部分があるので、宝石店やブライダルフェアなどに行って、いろいろなデザインを試して自分の好みに合うものを見つけるといいでしょう。